受講生の声

エクセルマクロVBA基礎編、発展編1を受講された方の成果報告です

動画を再生するにはvideoタグをサポートしたブラウザが必要です。

受講生の声: 井上真吾さん(高校職員)[高知県] 動画再生時間:
(上の画像をクリックすると動画を再生します) 動画再生時間:


井上さん:
残業していまうってことに対しての嫌悪感っていうのが。
なるべくしないように、どうやって省略するかっていうことを考えていたので。
けどそれを、今度渡されたとしても、ボタン一つとまではいかないですけど。
その、バァーっと書いても5分ぐらいではたぶん。
1時間で終わることが5分。
1つの表にバァーっと書いたら終わりなので。
まあ、今、先日作ったんですけどそれも嫌になったので。
もう、書くのも嫌だと。
それだったらもう、一回皆で書いて、それを全部回そう。
っていうマクロを作ってですね。
もう、それすらも次の週にはしなくなったので。
こっちの手順がすぐめんどくさくなって、
こっちの手順に移るっていうこともできるようになったので。
だから、満足をしなくなったっていうのがちょっと。
これが出来て、ああ良かった。って言うんじゃなくて。
いやけど、これもちょっとな、っていうのが。
次に。次もっとないかな、ないかなって今やってる最中ですね。

井上さん:
すごい良くしてくれる先生がいて。その先生に、いつも言ってたんですね。
「もうちょっと簡単にできないだろうか」っていうことを。
で、それを実際にできたので、本当に感謝をされましたね。
で、僕は作ってる時そんなこと考えてなかったんですけど、感謝の言葉じゃないですけど
ありがとうっていう言葉を聞いてから初めて、あ、これ役に立ってるんだっていうのが。
熱中し過ぎていてですね、どうしよう、どうやってやろう、ってことで。
で、すごい次のモチベーションにつながった一言になりましたね。
それだけ感謝されるんだっていうのは。
自分の中でイメージしてたことが形にできた時に感謝されるんだっていうことが
あんまりなかったので。

インタビューアー:
どんな気持ちでした?

井上さん:
いや、嬉しかったですね、やっぱり。あ、やってよかったって思いました。

井上さん:
ま、一番最初に思ったときは、何ですぐ伝票作成じゃないんだろうか。
実際著と思ったところあるんですよ。

インタビューアー:
もどかしかった?

井上さん:
もどかしかったことも実際ある。
けど、もう一方で難しそうだな、とも思ってたんですね。
「出来るんだろうかあんなに」っていう。
けど、段階を踏んでですね、階段を上っていくうちに、何で難しいって思ってたんだろう
って思うくらいに。っていうぐらい、スッと入っていけるようになったんですね。

井上さん:
あの、30日間フォローセミナーがあって、毎日送られてくる。
それを確実にやって行ったら、確実に成長しますから。
絶対安いと思いますね、本当に。
いや、それを確実に守ったらですね、出来るようになるので。
本当に、あの、いや、全然。費用対効果を考えたらですね。
インパクトが強すぎるのかなと思うのですけれど、だから僕、全然安いって今は言ってますから。

井上さん:
教える立場だったときは、分からないことが分からない、ってことが、
何でかなって思ってたんですけど。本当に初めて、マクロに接してですね
最初、分からないことが分からなかったんですね。
聞かれた時も、何が分からないんだろうっていう自分に、不安というか、あったんですけど。
やっぱり、そういうのが段階を踏むことによって、
「あ、こういうところが分からなかったから、分からなかったんだ」
っていうのがわかってから、教える立場で立ってみた時に
じゃあ、ここの分からないところは何なんだろう、と
分からないのは何なんだろうと、掘り下げるようになっていきましたね。
質問を掘り下げるっていうか、もっと掘り下げてっていう形に。
なっていったのかなと思いますね。

インタビューアー:
生徒さんとの接し方が変わった

井上さん:
そうですね、変わっていったと思いますね。

井上さん:
あの、やっぱり時間ってお金に変えられないと思うんですよね。
その時間を生むっていうのがそれだけの。それだけのっていう金額でもないと思うので、
自分の時間を作るっていう意識で受けられたらいいとは思いますね。
時間を買うというか。
一生、生きてて何万時間変わるんじゃないかなっていうぐらい変わりますよ、本当に。
何万時間。一万時間を4、5万だったらですね。それ、一日に変えたら4円ぐらいですかね。
それで費用対効果を考えたら、最後まで仕上がった時に「本当に安かった」って思います。

井上さん:
教える側として、結構簡単なんですよね。
失敗したらいけないし、ちゃんとやりなさいって言うのは。
けど、失敗していいし、間違えろ、当然だって、結構教えるの難しいんですよね。
それを上回る力量と能力が無ければ。なので、
そういった、「間違っていいんだよ」っていうことを、自分に持つことができたていう
だから、余白じゃないですけど、何回もその代りチャレンジしなさい。
っていうことを教わったことが大きかったですね。

インタビューアー:
そういうことを教えてくれた?

井上さん:
そうですね、教わりましたね。

井上さん:
僕がやった前と、やった後ではこれだけ世界が変わるのかって言うぐらい
見えるところが変わってきたので。
もし、今自分の見ている世界が気に入らなかったりですね、不満があるのであればですね
それが興味とか好奇心とか、結構ポジティブな世界に変わると思うので、
このセミナーを受けたらですね。
まあ、いろんなところが見えるっていうのもそうなんですけども、
自分の考え方が前向きに変わるセミナーだと思うので、是非一度申し込んでみられたらと思います。

トップへ